日茶飯事

ヤフーブログから移ってきました。妻子持ちサラリーマンの趣味的なブログです。よろしくお願いします。

五光牧場オートキャンプ場 2021年4月2~3日

2020年はコロナの影響での自粛と息子が中学生になり部活のためタイミングが合わずに、2回しかキャンプへ行けませんでした。


今まで年間に何回もキャンプへと行っていた新小学6年生となった娘がキャンプを渇望していたので、急遽一泊キャンプへと行って来ました!



一泊なので午前からチェックインができて、チェックアウトも翌日の昼過ぎのキャンプ場を探します。



近場でのフリーサイトのキャンプ場と言えば朝霧ジャンボリーやふもとっぱらですが、通常の土曜日でもすでに予約でイッパイでした。



つい数年前まではふもとっぱらも予約なしで入れましたし、朝霧ジャンボリーも三連休ではない週末は余裕で空きがあったんで困ったときのジャンボリーだったんですが…。



キャンプブームでキャンパー人口が増えたからなんですかね!?



それともコロナの影響で入れる組数を少なくしているのか!?



という事で念には念を入れて、最近お気に入りの五光牧場オートキャンプ場へ金曜日から一泊することにしました!!


娘も春休み中だったの金曜日入りができましたね。





そして娘との二人では初めてのキャンプとなりました。



テントはティエララルゴデはなく、circus tcとムササビウイングタープ、イスなども2脚と通常の半分になるので、荷物は室内に載せるだけで大丈夫でした!



FJクルーザーパッと見はキャンプへ行くようには見えません。


f:id:Sugury:20210417220828j:plain


途中パーキングエリアで休憩!


定位置ですね。


駐車場の端に停めるFJクルーザーあるある。


ドアが大きくて車幅のあるFJクルーザーは駐車場の端に停めて隣との距離を取る必要があります。


更にリアシートに人が乗る場合は観音開きとなるため、できるだけ広い場所に停めたくなりますね。





この日は平日で高速料金の割引がないので少し手前のインターで高速を降りました。



清里近くでFJクルーザーを発見!!


f:id:Sugury:20210417080837j:plain


この日3台目かな。


何故かFJクルーザーを比較的よく見た日でしたね。



そして9時ちょい過ぎに五光牧場オートキャンプ場へ到着しました。


f:id:Sugury:20210417081134j:plain


空は雲で覆われていてどんよりしていました。



そして受付です。


f:id:Sugury:20210417081316j:plain


受付の場所は変わったようで、昔のかき氷を販売していた場所(!?)の池の近くの建物内になりました。


中には社長厳選のおしゃれなキャンプグッズが少量ですが販売されていました。



そしてサイトでの場所選びです。


f:id:Sugury:20210417081610j:plain
(マップは五光牧場オートキャンプ場のホームページより)


今回は(も)赤い×印の場所を確保しました。


ここは比較的平らで草原の端に位置していて、八ヶ岳は見えませんが平らな場所で過ごすには良いところなのではないでしょうか。


娘がいなければ斜めなところでも景色を優先しますが、今回は娘おもてなしキャンプなので。


f:id:Sugury:20210417082005j:plain


こんな感じで設営です。


circus tcのポールにムササビウイングタープを取りつけて前室のようにしています。


良くある手法ですね。


そして一番前にベージュのFJクルーザー。


テントからタープ、車まで似たような色合い…。


circus tcの中はこんな感じ。


f:id:Sugury:20210417082315j:plain


お洒落さはないですよ。


中心にアルパカストーブを置いて、それを囲うようにジカロテーブル。


そしてイスは持ち込まずに娘要望のお座敷スタイル。


娘は早速絵を描いています。


そして僕は少しボケーっと珈琲&マッタリタイム。


あっという間に昼食準備時間になってしまいます。


昼はこんな感じ。


f:id:Sugury:20210417082751j:plain


紙パック入りコーンポタージュスープを温めながら、まずは下茹でしてきたジャガイモと鶏肉を炒めます。


一度他の器に移して、次に冷凍チキンライスを炒め、その上に先程のジャガイモと鶏肉を投入!!


そしてホワイトソースとチーズを載せてバーナーで表面を炙り、簡単チキンドリアの完成です!!


f:id:Sugury:20210417083047j:plain


温めていたコーンポタージュも。


f:id:Sugury:20210417083118j:plain



チキンドリアは美味しいものを炒めて混ぜただけなので美味しくないはずがありません!!


娘も喜んでくれました。



昼食後はお腹が落ち着くまで夜に使うランタンへ灯油を入れ、ポンピング用プランジャーへ注油したり多少メンテを。



その間に娘はプライムビデオタイム。

f:id:Sugury:20210417213529j:plain


普段なかなかやらせてもらえない、好きなものを飲みながらの映画鑑賞ですね。



食器を洗って、久しぶりに娘とバトミントンとフリスビーをやりましたよ。



さすが小6!

なかなか上手になってきました!



動いてお腹を減らしてから、おやつを食べに滝沢牧場へ。


高級車レンジローバーの隣に停めてみました。


f:id:Sugury:20210417192018j:plain


その反対側にはハイラックスサーフも停まってましたが写真に入りきりませんでした。

そして目的のこれ!!


f:id:Sugury:20210417192347j:plain


僕的にはヤツレンのソフトクリームの方が良かったんですが、娘の要望でこちらへ!



1人一つづつ買いましたが、雲に覆われた空が物語るように、気温的にはあまり暖かくはなかったので、娘はコーンの上部分までで途中棄権!!


もちろん僕が残りを食べました。


奮発して2つ頼みましたが、1つでよかったかな…。


そして娘の二つ目の要望の馬との触れ合い!


f:id:Sugury:20210417192859j:plain


大きいんで最初は大人でも近づくのは躊躇ってしまいますが、慣れれば頭を撫でられますよ。



売店でお土産を買って帰ろうとしましたが、猫を見つけました。


f:id:Sugury:20210417193423j:plain


猫の模様って保護色になってるんですね。


娘の前にいる猫、写真だとなかなかどこにいるのか分かりません。


f:id:Sugury:20210417193528j:plain


至るところに猫がいます。



売店の壁には「野良猫の里親になってください」「一声かけて連れて帰ってもよいです」と言うような事が書かれています。



JR最高到達地点1375mがあるような標高です。



冬の野良猫たちはどのように過ごしているんでしょうかね。



そう考えると1匹くらい連れて帰りたくなりましたが、ここは我慢です!!




滝沢牧場にはキャンプ場もあり、五光牧場のような傾斜がない平坦なキャンプサイトが魅力ですね。


しかも八ヶ岳もよく見えます。



いつかは来てみたいですね。



寒くなってきたのでキャンプ場と戻りました。


f:id:Sugury:20210417200659j:plain


戻ると夕飯の準備を始めます。


米を洗ったり、ジカロテーブルをタープ下へ移動させ1ユニットブリッジを取りつけてそこへ自作アタッチメントでユニセラTGを載せ炭に火をつけます。


ご飯の炊き上がりにあわせてBBQ開始!!


これも娘の要望です!


久しぶりのBBQ!


冬は寒いのでテントに籠って鍋料理やあまり煙のでない料理をして済ませますが、去年は暑い時期にキャンプはしなかったのでタープ下でのBBQはホントに1年半ぶりですかね。


やっぱり炭火焼きはうまい!


f:id:Sugury:20210417195014j:plain


娘のためにスーパーで国産牛を購入しました!


f:id:Sugury:20210417195051j:plain


娘もご飯をよそってくれるようになりました。


成長を感じます。


トマトのベーコン巻き。


f:id:Sugury:20210417195140j:plain


娘には不評でしたが旨いです!


そしてBBQの〆はこれ。


f:id:Sugury:20210417195238j:plain


カマンベールチーズフォンデュ


f:id:Sugury:20210417195313j:plain


ソーセージやパンを焼きながら食べます。


これも旨いです。


お腹を満たしてジカロテーブル再びテント内に、炭を焚き火台へ移動させてマッタリ焚き火タイム。


そしてこれも娘の要望のマシュマロ焼き。


f:id:Sugury:20210417195603j:plain


本当はRITZとかの塩っからいクラッカーで焼きマシュマロを挟んで食べようとしましたが、RITZを開けようとしてビックリ!!


このRITZ すでにチーズが挟まっています…。


間違えて買ってしまっていました…。


残念。



そして娘、いつも通り寒くて早々にテント内に戻りました…。


僕は燃え尽きるまでカルピスウォーターを飲みながら焚き火を眺めています。



そしてやっとこの日の〆です!


f:id:Sugury:20210417200417j:plain


デザート。


よく食べました。


食器を洗って歯を磨いてMSR hubba hubbaのインナーでカンガルースタイルで就寝です。









翌朝。


f:id:Sugury:20210417200941j:plain


モンベルダウンハガー#3でも暖かく寝られました。


娘が寝ている間に一仕事。


f:id:Sugury:20210417201120j:plain


ランタン清掃。


f:id:Sugury:20210417213837j:plain


たねほおずきも活躍しました。





娘が起きたら朝食準備です。


f:id:Sugury:20210417213933j:plain


昨晩の冷ご飯でお茶漬け。


そしておかずはこれ!


f:id:Sugury:20210417214031j:plain


スキレットで焼鮭!


久しぶりの和な朝食にしてみました。



15時チェックアウトなので午前中はマッタリゆっくりと少しづつ撤収しながらのんびりと過ごしました。


f:id:Sugury:20210417214702j:plain


この日は土曜日で9時からチェックイン時刻ですが昼近くになってもこちらの方は広々としています。


昼はカップ麺で簡単に済ませ、食後のデザートはフルーツの缶詰めをサイダーへ投入した娘作フルーツポンチを食べました。


f:id:Sugury:20210417214838j:plain


旨いですね。


15時前にチェックアウト。


f:id:Sugury:20210417215053j:plain


五光牧場入り口にある池の回りを歩いて、帰路につきました。



娘接待キャンプ終了です。



娘的には暇だからもうパパとは行きたくないと言われてしまいましたが、いろいろと準備があるのでそこは我慢してもらいたいもんですが、懲りずにまた娘デュオキャンプ行ければ嬉しいですね。






今回約1年ぶりの五光牧場でしたが、通常の週末であればまだまだサイトは余裕がありますね。


最近のキャンプブームで混んでしまっているのかと思っていましたが、3連休や長期休み期間でなければまだまだ空いているキャンプ場だと思います。



何よりも高規格でない自然に囲まれた感じが素敵です。



よくクチコミに舗装されてないとか、夜に明かりがないとかいろいろと書かれてる方もいますが、キャンプしに来ているのになぜ舗装された路面や夜の明かりが必要なのか疑問に思います。



そういった不便を楽しむものなんじゃないんでしょうかね!?


キャンプって。


そういった方はぜひホテルに泊まっていただきたいと思います。



自然の中で自然に抗って過ごすのがキャンプの醍醐味だと思います。


抗うための道具を使うのが楽しいんですよね。



そしてそういった道具の収集も。



車の運転も雨とか雪の方が好きです。



そんな状況の方がただの運転でも冒険心をくすぐられますね。



と言うオヤジの思いで〆させていただきます。

Strage bag

昨年末から今年の始めにかけて、wildー1別注ナンガ ダウンバック550と750を購入しました。


f:id:Sugury:20210414233500j:plain


ただこれらには寝袋をあまり圧縮しないで保管するための大きめな収納袋が付属していませんでした。



4月初旬に行ったキャンプでもダウンバック750を使いましたが、なかなか付属の収納袋へ入れるのも結構大変でした。



こんな時には保管用の袋があれば時間をかけずに袋へも入れられます。



そこでいろいろと保管用の袋を探してみましたが、どこの寝袋取扱ブランドのものだと2,000円前後します。


しかも2つ買うと4,000円前後!!



何かもったいなかったので通販サイトを物色してみると、綿製の袋を物色してみました。



アマゾンにありましたよ!



綿製で大きさも良さげなので2つ購入しました。



2つで1,300円ちょっとです!!


しかも送料込みです。














そして10日後に到着しました!!



f:id:Sugury:20210414233706j:plain



なぜ10日もかかったかと言うと、発送元がイギリスだから。



f:id:Sugury:20210414233841j:plain



Westford Millが会社名かな!?




早速この袋に寝袋を入れてみました。


f:id:Sugury:20210414234056j:plain


んー!

デカイッ!!



どこにしまおうかな…。

Snowpeak Titanium FOON (スクー)

今更ながらスノーピークのスクーを買ってみました!


f:id:Sugury:20210301135611j:plain


スノーピーク(snow peak) スクー SCT-125


こんな便利グッズがあるとはつい最近まで知りませんでした。



今までは和武器(箸)とワッパ武器2本セット(スプーンとフォーク)を使っていました。


カヤックなどで荷物を必要最低限にしなければならない時は和武器とワッパ武器だけを持っていくんですが、以前に杏仁豆腐を食べようとして使おうと思ったらケースにはフォークしか入っていませんでした。


こんな時ですね。

https://sugury.hatenablog.jp/entry/2019/06/11/000630



この時はカヤックの上だったので本当に代用品が無くて困りました。



スプーンは前のキャンプで使って、家で洗ってそのまま家の食器棚にあったんですね。



このスクーは一本でスプーンにもフォークにも使えるとなかなかの優れものです!


ケースが空っぽなら確実に入っているかどうか触れば分かるので、フォークかスプーンどちらかをいれ忘れていると言うことがなくなるのでこれを買おうと思ったんです。



僕らが子供の頃は普通に先割れスプーンとかあったんですが、その先割れスプーンを進化させた感じですかね。




当時は箸が使えなくなる子供が出てくるとかで、悪者扱いされていて廃れていった記憶があります。






さてスクーですが、まずは通常のワッパ武器と比べてみましょう。



f:id:Sugury:20210228215706j:plain


持ち手の部分はワッパ武器のスプーン、フォークと同じ長さです。


そして重さも16gとかなり軽いです。


ワッパ武器のスプーンの半分はそのままで、先端半分をフォーク状にしたような形状。


なのでスプーン部分はかなり深さのある形状です。


f:id:Sugury:20210301133809j:plain

上がワッパ武器のスプーンで下がスクー。

深さとその丸みが分かると思います。





f:id:Sugury:20210301134008j:plain

今度は上がスクーで、下がワッパ武器のフォーク。

やはりスプーン形状が基本形だと分かりますね。




カレーを食べました。
f:id:Sugury:20210301134147j:plain


もちろんすくえます。
f:id:Sugury:20210301134256j:plain


上に載せた鶏肉も差せます!
f:id:Sugury:20210301134343j:plain
まだフォーク形状部分に余裕がありますね。


走っこのR形状のおかげで器の内側のカレーもすくいあげやすいです。
f:id:Sugury:20210301134556j:plain




ただスプーンだと思って食べると先端が長く幅が自分の思っているよりも広いので口の端に何度も刺さりました(笑)


残念ながら簡単に食べられる麺類がないので麺はそのうちに食べてみたいです。



今のところ収納はワッパ武器2本セットと一緒にケースへ納められます。


f:id:Sugury:20210228220526j:plain


重ねてみるとスプーンよりも先端が長くて、フォークよりも幅があることがよく分かりますね。


和武器のストラップと一緒にします。


f:id:Sugury:20210228220920j:plain


家に置いておく時にはこんな感じで、カヤックの時にはスクーだけを無くさないように持ち運べるよい方法を考えないといけません!



小さなカラビナとお洒落なストラップを準備しておいた方が良さそうです。




そう言えば、柄の裏の部分に米の分量に対してどのくらい水を入れればよいのか分かるように目盛りがありますね。

f:id:Sugury:20210301134948j:plain

前回のキャンプから時間があくと1合に対してどのくらいの水をいれるか忘れてしまうので、これは助かりますね!




ちなみに、スノーピークUSAのホームページによると英語名はTitanium FOONというらしいです。

https://snowpeak.com/collections/tableware/products/titanium-foon


SCOOとかじゃないんですね。

I ♥️ Beige!!

何か知らないけどベージュが好きなんだな。と思った散歩前の我が家の駐車場でした。


f:id:Sugury:20210225234128j:plain



可愛いベージュのフード付きフルスーツですが、ハーネスとの相性はイマイチでした。



ちょうどフードとハーネスの背面が重なる位置となり、フードの位置が頭に近くなりすぎてしまいました。



フード付きの時はチョークの方が良さげですね。

New wears for Luce

我が家の愛犬ルーのために、久しぶりに洋服を購入!!


寒さと暑さに弱いイタグレなので服が欠かせません。

特に冬は寒くて散歩にすら行きたがりません。

なので暖かい服は必須なのです。

特に最近は服もヤれてきてさすがに買ってあげました。




ますはグラインドッグのマシュマロフリースフルスーツです!

f:id:Sugury:20210204172056j:plain

本当は黄色が欲しかったんですが、売り切れのためベージュに。

f:id:Sugury:20210204172224j:plain


似合うんじゃないでしょうか!?




そしてこちらはハウンディーズからマウンテンジャケット!

f:id:Sugury:20210204172313j:plain

ちょっと汚れそうな場所で遊ばせるには撥水性のある生地なので汚れにくく落としやすくていいですね。

しかも、ハーネスと首輪にも対応したリード用の穴があります。



何といっても少し大きめに作られているのでフルスーツの上からも重ね着ができます。

f:id:Sugury:20210204172621j:plain

f:id:Sugury:20210204172647j:plain

この時期は霜がとけて地面が湿るのでフルスーツの前足の裾がかなり汚れますが、このマウンテンジャケットのおかげで泥汚れが少なくなります!!





そしてこの重ね着のままでもかなり軽快に走れますよ!

f:id:Sugury:20210204172843j:plain


可愛いくせにディスクをキャッチするワイルドさが堪りません♥️

f:id:Sugury:20210204172937j:plain

Car inspection & Wild-1 sale

本日は我が家のN-WGNの1年点検とスタートスイッチのサービスキャンペーンのためにホンダディーラーへ。


我が家のN-WGNはターボエンジンなので6ヶ月毎にエンジンオイル交換をします。

中古車購入時に次の車検費用とそれまで点検、オイル料金コミコミのパックに入っておいたのです。


なので今回はエアコンフィルター交換以外は費用はかかりません。


今回はサービスキャンペーンのスタータースイッチ交換含めると2時間かかるらしいので、ディーラー近くのアウトドア用品専門のトレジャー・ファクトリーとWild-1に時間を潰しに行きました。




トレジャー・ファクトリーに入店。

季節的にスキーウェア等が1階フロアを占めていました。

2階はキャンプ用品でしたね。

コールマンの中古ランタンを物色してましたが、ちょっとお高い印象でした。

キャンプブームのせいで中古価格も上がっているのかもしれませんね。


オークションでも前よりも中古ランタンの相場は上がっている印象。






そして今回の主な目的地のWild-1です。


なぜなら…


f:id:Sugury:20210109181900j:plain


そう、セール中です。

10%offですが、昔に比べると通販でもほとんど定価売りの昨今10%でもありがたいです。


昔は20%、30%当たり前でしたけどね。



100均のケースで間に合わせていたペグケースは、ペグの重さにやられて直ぐにダメになるのでOregonian camperのペグケースを購入!



そして年末に購入したワイルドワン別注ナンガダウンバッグ550std(リミット-5℃)をもう1つ追加で買おうと思ったんですが、僕が来店した直前まで750std(リミット-10℃)が売られていたようでどうしてもそれが気になり店内をうろついていました。

その売り場には550stdがフロアの端の方から入れ換えで持ち込まれ、750stdはもはや手に入れられないようでした。


しかし暫くすると何と550stdの中にポツンと1つだけ違う寝袋があるじゃないですか!


750stdです!


最後にぶら下げられていた展示品の様です。


買っちゃいました。

f:id:Sugury:20210109175738j:plain

この値段から10%offで、リミットで-10℃まで対応できます!

モンベルダウンハガーで言うと#1相当です!





と言うことでディーラーに戻りました。


f:id:Sugury:20210109175408j:plain


ディーラーの荷物入れに入ったペグケースと寝袋です。



スタートスイッチも交換されました。


f:id:Sugury:20210109175650j:plain


その他エアコンのフィルター交換以外には異常もありませんでした。






そして帰宅。


早速いろいろ見てみました。

まずはこれ。

f:id:Sugury:20210109180107j:plain

んで、ペグ投入。

f:id:Sugury:20210109180146j:plain

ルーにゃんも気になります。

やはり専用品良いですね。




そして寝袋!

大きさ比較。

f:id:Sugury:20210109180305j:plain

左から

ワイルドワン別注 ナンガ ダウンバッグ550std(リミット-5℃)

ワイルドワン別注 ナンガ ダウンバッグ750std(リミット-10℃)

モンベル ダウンハガー 800 #3(リミット-1℃)



そして、広げてみました。

f:id:Sugury:20210109180905j:plain

やはり750std暖かいです。

ナンガの寝袋はどちらも首回りからの冷気の侵入を防ぐ筒状のものがついています。


ファミリーキャンプでは僕がダウンハガー#3を使うことになりますが、1人スキー車内泊ではダウンバッグ750stdを使わせてもらいます。



4人家族なのであと1つ必要だな…。



今まで冬キャンプは電源サイトで寝袋問題を先送りにしてきたので、今更ながら出費が厳しいですね。

Maintenance of pegs and Coleman 290A lantern

年始は乾燥しきれなかったティエララルゴ等を近所にある奥さんの実家の庭で乾燥させてました。


そしてペグも洗浄!

我が家のペグはエリッゼステークスとスカート固定用にユニフレームのちびペグです。

f:id:Sugury:20210105192527j:plain

キャンプ最終日の午前に雨が降ったので結構汚れてます。

f:id:Sugury:20210105192723j:plain

束子で洗ったら水気を拭き取り、油の染み込んだウエスで拭き上げてしまいます。

ついでに何本あるかも確認。

18cm 14本

28cm 21本

38cm 8本

28cmが1本足りないような…。






その後、調子の悪かったコールマン290Aのフィラーキャップのシールを交換しました。

f:id:Sugury:20210105190208j:plain

1990年11月製造なので、30年も経てばゴム製のシールは硬化してしまいますね。

f:id:Sugury:20210105190343j:plain

固くなって弾性がありませんでした。

しかも灯油が乾くと白く変色した状態です。

これでは密閉性も悪く、ポンピングしても圧力が抜けてしまって燃焼時間も短くなる訳ですね。



ちなみにこのシールは純正の取扱はないので、North fieldと言うショップが作ったものを購入しました。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00H4NJPY8/ref=cm_sw_r_cp_apa_fabc_x1e9Fb5YPJ5RF

http://northfield.ninja-web.net/

いろいろ売っているので自分でコールマンのランタンをメンテナンスする方は見てみてください。



ポンピングの動きも渋くなっていたので注油しときます。

f:id:Sugury:20210105191419j:plain

これでポンピングしやすくなりました。



そしてキッチンのガスコンロ上で試運転です。

f:id:Sugury:20210105191536j:plain

フィラーキャップも普通に閉めるだけで厚が逃げず、1時間以上追加ポンピングなしで燃焼し続けますので直りましたね。


ちなみにこの頃のランタンのホヤはアメリカ製です。

f:id:Sugury:20210105191807j:plain


10年くらい前に買った639Cはドイツ製で、数年前までは中国製になってました。

現行品のホヤはどこ製なんだろうか!?





メンテナンスの煩わしさがありますが、燃焼系ランタンはやめられませんね。

やまぼうしオートキャンプ場 2020年12月29~30日

2020年でやっと2回目のキャンプへ行ってきました。

 

コロナのため今年は自粛していましたが、さすがにキャンプで密になりづらく、道中もトイレ休憩以外は立ち寄らなければ問題なしと判断して2020年の〆キャンプ実施となりました。

 

前日には地元のスーパーで2日分の食材を買い、FJクルーザーに荷物を積込み準備完了。

 

 

チェックインは12時とゆっくりだったので9時に出発です。

 

久しぶりに東名高速に乗りました。

f:id:Sugury:20210104225010j:plain

普段は中央道に乗る頻度が高いので、東名から見る富士山は新鮮ですね。

 

 到着すると既にキャンプ場は結構な数のテントが張られていました。

 

残念ながら富士山をきれいにみることができる場所は取れませんでしたが、毎年のように富士山を見てのキャンプをしているので我が家はそこまで富士山には拘りません。

10か月振りの設営だったので時間がかかると思いきや、意外と早く設営ができました。

f:id:Sugury:20210104230253j:plain

こんな感じです。

 

テント内籠りキャンプなのでタープも張らず殆どラルゴ内で済ませます。

 

f:id:Sugury:20210104230230j:plain

我が愛犬ルーも落ち着きました。

 

まずはお湯を沸かして簡単昼食です。

f:id:Sugury:20210104230533j:plain

みんなでカップ麺です。

 

普段僕以外は食べないので、子供たちは大喜び。

 

f:id:Sugury:20210104230813j:plain

そして、少し前にアウトドアパークブロンコ近くの道の駅で購入した秩父B級グルメ「みそポテトチップス」を。

 

おなかを満たした後は少し散歩です。

f:id:Sugury:20210104230918j:plain

犬と草原は本当に似合いますね。

無茶苦茶ダッシュでフリスビーや子供たちを追いかけまわしていました。

そしてやはり富士山はいいですね‼

 

風が強くなりフリスビーやバドミントンができなくなりました。

そして、暗いのでシャトルも見えずでテント内でのんびりします。

 

f:id:Sugury:20210104231214j:plain

コロナの対流式石油ストーブSL-51のおかげでテント内は寒がりなイタグレも洋服いらずです。 

 

冬はこの熱源を有効活用できる鍋やスープ類が夕飯の主なメニューとなります。

 

 

f:id:Sugury:20210104231451j:plain

この日の夕飯は鍋でした。

ストーブの上のアツアツ鍋をつつきながら食べるのは最高ですね。

 

夕食後はこれ!

f:id:Sugury:20210104231629j:plain

プライムビデオでスパイダーマンを鑑賞。

 

そして

f:id:Sugury:20210104232137j:plain

デザート!!

 

夜も更けてきたので就寝。

f:id:Sugury:20210104232251j:plain

 

 

 

そして翌朝。

f:id:Sugury:20210104232356j:plain

雨音で目覚めました。

 

f:id:Sugury:20210104232612j:plain

テント上部の様子です。

 

 

風も強かったようで、お座敷スタイルにしていたんですが、テントの膜に押されたジャグが倒れてリビングシート内が水浸しになっていました…。

 

ジャグは確実に倒れないようにしておかないとなりませんね。

 

 

ジャグによる水と雨による浸水で朝から凹みました。

 

リビングシートは防水性の高いものが良いです!

僕が使っているのはコールマンのものですが、下から少し染みてきました。

 

 

 

遅めの朝食はフレンチトーストでしたが、こんな状況だったので写真撮り忘れました…。

 

後で調べたんですが、この日の午前は全く写真がなくて自分でも驚きましたね。

 

よほどやる気がなかったと想像できます。

 

それでも11時頃には雨も止み、撤収を始めた13時頃は太陽が顔を出しました!!

 

そして富士山には前日よりも多くの雪が積もっていました。

f:id:Sugury:20210104232944j:plain

下界は雨でも山頂付近は雪だったようですね。

 

撤収後にはみんなで記念撮影。

f:id:Sugury:20210104233123j:plain

今回は本当に泊まっただけで観光などなしでした。

道中もトイレ休憩のみ。

やはり物足りないです。

 

本当は二泊三日の予定だったんですが、都知事も自粛を呼び掛けていたり、東京都感染者数が1000人に迫る勢いだったので、1日短縮してできるだけテント内に籠っていました。


そもそも予約したのは2ヵ月前だったのでここまで感染者数も多くなかったんですね。

 

速くコロナ収束してほしいです。

 

 

 

 

今回コールマン290Aケロシン改の調子が良くなかったです。

ポンピング後の燃焼時間が明らかに短くなりました。

そして圧縮をかけると灯油まで漏れてきます。

いよいよフィラーキャップのシールを変えないといけないかな。

Outdoor park BRONCO 12th December 2020

先月に引き続き12月12日にアウトドアパークブロンコへ行って来ました!

コースはこんな感じ!

f:id:Sugury:20201213215948j:plain
ホームページから拝借しました。


今回はFJ繋がりです。

天気も良かった!

f:id:Sugury:20201213214244j:plain






来て早々に仲間のFJはタイロッド破損!!

でも予備を持っていたので1時間弱で交換完了!

早いですね。


その後はFJで初めて上級者コースの入口から少し入ったとこまで行ってみました。

f:id:Sugury:20201213214633j:plain



入口から一段降りたところでコースの先を下見です。

f:id:Sugury:20201213214914j:plain


V字溝を見ましたが全く行ける気がしませんね。




f:id:Sugury:20201213220921j:plain

なので直ぐに外周路へ戻りました。



その後は外周路からステアヒルへ!


最後の方は結構狭いです。

f:id:Sugury:20201213220635j:plain

前からみるとこんな!

f:id:Sugury:20201213220712j:plain

全幅2m越えのFJには狭くて精神的に良くないです。

f:id:Sugury:20201219103748j:plain







やっと平和な場所に来られましたよ。

f:id:Sugury:20201213220851j:plain




その後はコースの図の右上のあたりのショートヒルクライムで楽しんでました。

f:id:Sugury:20201213221219j:plain



最後は再び仲間のFJに前転しそうになるハプニングがありましたが結果オッケー!



そしてブロンコ道を降りて帰路へつきます。

f:id:Sugury:20201213221441j:plain

ブロンコ道出入口です。


f:id:Sugury:20201213221512j:plain

後ろからのヘッドライトでかっこ良く照らされてます!!

f:id:Sugury:20201213221555j:plain


そして解散です。


外遊びはやっぱり楽しかったですね!


キャンプブームで四駆も流行ってますが、そんな方々もぜひコースで車本来の性能を楽しんでみてはいかがでしょうか!!

Outdoor park BRONCO 15th November 2020

先週末は久しぶりにアウトドアパークブロンコへ!!


相変わらずコースまでのブロンコ道は楽しいです。

f:id:Sugury:20201119225235j:plain

普通車での来場はお断りです!(笑)


3、4年振りに訪問したのでブロンコ道だけでお腹いっぱいになるところでした。




今回の面子はこんなです。

f:id:Sugury:20201119224931j:plain

いつも通りFJ JK JKです。



到着はゆっくりめでしたが受付するのに車を停めるスペースすらなかなか見つかりませんでした。


それだけ大盛況!!

f:id:Sugury:20201119225456j:plain


野外でのBBQも久しぶりなので時間を掛けてゆっくりと昼食を楽しみましたよ。


でもマスクがかなり油臭くなってしまいました。



コースもジムニーが沢山いて、少し順番待ちもありました。


f:id:Sugury:20201119225649j:plain


必死に登った坂も写真に撮ると意外と普通な坂にしか見えませんね。


そこそこFJクルーザーでも色々と走り回れました。


でもオープンデフのJKラングラーが登れるところを、リアデフロックしたFJクルーザーでは登れないところも!!

悔しいっ!

腕の差か、車の足回りの構造の差かは謎です。



終わりかけの紅葉した森に癒されました。


f:id:Sugury:20201119230029j:plain


12月も再訪したいですね。

Winter season started!!

11月も中旬になると東京西部の我が家では、朝にはいよいよ石油ストーブが稼働し始めました!

f:id:Sugury:20201113094040j:plain



愛犬ルーも満足気です!

f:id:Sugury:20201113094118j:plain



そして朝夕の散歩にはもう一つ暖かい洋服の出番です。

f:id:Sugury:20201113094326j:plain

んー。

モコモコしてて可愛いです。

普段はガリガリな体型しか見ないので、よりいっそう可愛く見えます!!



こんな格好でもしっかりとディスクを追ってキャッチしますよ!

f:id:Sugury:20201113094956j:plain



洋服選びはイタグレの飼い主の楽しみの一つですが、今年はコロナの影響で収入が減っているので買い控え中!!(笑)

WOLFGANG NativeLines HARNESS ( S size )

f:id:Sugury:20201028172939j:plain

我が家の愛犬LUCEは走るのが速いイタリアングレーハウンドです。


しかもディスクを追わせる時にロングリードをしているため、ディスクが風に乗り予想以上に飛んでしまうとリードが張ってルーが急停止することがあります。


そのためディスクキャッチを始めてからはハーネス使用しています。


初めてのハーネスだったので、とりあえず四駆のイベントに参加していたお店で見つけた最初の写真に写っている迷彩柄のハーネスを購入しました。

イベント価格で安かったので…。

しかも飼い主が好きな迷彩柄。

ここのお店がWOLFGANGだったんですね。


サイズ感が分からなかったので、胴のサイズが当てはまるMにしました。


実際につけるとアジャスターを最短長さにしても少し緩いかなと言うか感じ。


大は小を兼ねるということでそのまま使っていましたが、リードを繋げる部分が体の左右どちらかに傾いてしまうくらいの緩さがあり少し気になっていました。


汚れや解れも目立ち始めたので同じブランドでめSサイズを物色していると、気に入った柄のものがセールで安くなっていました。


ポチッ!!


f:id:Sugury:20201028174002j:plain


翌日の午前には到着しました!!


そして試着。


f:id:Sugury:20201028174058j:plain

なかなかよいのでは!?

f:id:Sugury:20201028174126j:plain

サイズもSの方がしっくりきます。

f:id:Sugury:20201028174203j:plain

逃げられましたが、追いかけてパチリ。


いいんじゃないでしょうか!!



そして子供達が帰宅してお披露目すると反応がイマイチ…。


似合うと思ったんですが不評のようです。


残念っ!!

Tokyo Disney Sea

コロナの影響で入場制限をしているディズニーリゾート。

通常よりもイベント等も少なくなっているとは言え、通常よりも待ち時間が少ないということを聞き娘の要望であったディズニーシーのチケットを購入しました。


実はディズニーリゾートがコロナで休園する週末の2月29日に行く予定でしたが行けなかったので、娘は特にショックのようでした。

そして約8ヶ月振りに娘の要望がかないました。


先週末の10月18日に娘にとっては初めてのディズニーシーとなりました!!


朝の7時には愛犬を連れて出発です。


8時頃にはディズニーリゾート近くのペットホテルへ。


そして8時30分頃にはディズニーシーの駐車場へ到着。



ここで「さすがディズニーリゾート!!」と言った出来事が!!


f:id:Sugury:20201020231043j:plain


これです!

分かりますか!?

FJクルーザーは観音開きのドアで、しかも1.9mを超す横幅なので、両側に普通車が停まると乗り降りがしづらいんです。


さすがディズニーリゾートの駐車場の誘導員!!

この事を知っているようでまだ先に空きの駐車スペースがあるにも関わらず、左側にスペースのあるこの場所へ案内していただけました!!


おもてなしの心遣いが身に染みました…。





そしてここぞとばかりいろいろなアトラクションを楽しみました。


インディージョーンズ・アドベンチャー

フランダーのフライングフィッシュコースター

レイジングスピリッツ

アクアトピア

キャラメルポップコーン

トイ・ストーリーマニア(スタンバイパス必要)

ミルクチョコポップコーン

ニモ&ブレンズ・シーライダー

ジャスミンのフライングカーペット

チュロスストロベリー
f:id:Sugury:20201020232408j:plain

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

カレーポップコーン

スカットルのスクーター

ジャンピン・ジェリーフィッシュ

ブローフィシュ・バルーンレース

フランダーのフライングフィッシュコースター

寿司ロール(シュリンプ&チキンカツ)

ディズニートランジットスチーマーライン

アクアトピア

インディージョーンズ・アドベンチャー

ホライズンベイ・レストラン


いろいろ楽しみましたが上のリストにはタワー・オブ・テラーとセンター・オブ・ジ・アースはありません。


これは子供達が怖がって乗れませんでした。


レイジングスピリッツで息子も娘も心折れてしまったようです。

娘に至っては泣いてしまってました。

小学生5年生には早かったのかな!?




最長でも待ち時間70分程だったので、通常の週末ディズニーリゾートよりも間違えなく時間を有効に使えます!!


ファストパスは今はありませんがそれでも十分です。


早めに帰るつもりでしたが、結局9時近くまでいました。


僕の様なおじさんでもまだまだ楽しめるもんですね。


今度は子供達が全部のアトラクションを楽しめるようになってから行くのかもしれません。


それにしてもFJクルーザーを良く分かっている誘導員がいることが一番の感動でしたよ!!