日茶飯事

ヤフーブログから移ってきました。妻子持ちサラリーマンの趣味的なブログです。よろしくお願いします。

Portable stool

今日は久しぶりにキャンプ熱を再燃させるために午前中の空いている時間帯にwild-1へ行って来ました!


circus tcもcircus tc DXなるものもあるんですね。


これならタープ接続なしで雨でもそこそこ凌げそうですね。


それ以外にも今まで実際に見たことのないランドロックアイボリーや炎幕DXなどのテントがあって楽しめました。


しかも、限られた商品ですが20~30%offで売られているものもありましたよ。


頻繁に行っていれば自分の欲しいものが安くなっている可能性もありますよ!


んで、セールワゴンコーナーにて衝動買いしてみました。



ポータブルエニィスツールです。

f:id:Sugury:20200223001229j:plain


折り畳み傘より少し大きいくらいの収納サイズ。


そしてお値段…

f:id:Sugury:20200223001306j:plain

何と81.5%off!!


取り出すとこんな。

f:id:Sugury:20200223001558j:plain



伸ばすと杖のようにも使えます。

f:id:Sugury:20200223001711j:plain



そしてスツールとして使う状態がこれです。

f:id:Sugury:20200223001745j:plain


柄のある方を向いて座りますが、結構座り心地が良いですよ。


これでGOLDWINファミリーセールなどの待ちでも楽になるかもしれませんね!!


定価の5,300円なら微妙ですが930円ならありでしょう!!




そしてセールではありませんでしたがこんなものも


CHUMSのマスコットカラビナ

f:id:Sugury:20200223002755j:plain

最近ペンギン好きな奥さんの愛車のキーホルダー。

油壺マリンパークのペンギンの羽入りキーホルダーと合わせてみました!



ちなみにCHUMSのマスコットはアホウドリですね…。

でもパット見ペンギンなのでありと言うことで!

Go around Kodaira-city

先週金曜日は急遽休暇を取って小平市周辺へ行くこととなりました。


理由はこれ!


f:id:Sugury:20200203231235j:plain


FJクルーザーの左フロントフェンダーを凹ましてしまったからです。


僕じゃなく奥さんですが。


先週の月曜日には雪が降るとか降らないとかで、念のために子供の送迎にFJクルーザーを使ったようでした。



その日の夜にLINEで

「どこかぶつけたっぽい。」

とメッセージが入ってました。



帰宅するとポストがなくなっていて、それを支える柱だけになってました!!


そうです。

フェンダーを自宅のポストにぶつけたようです…。



塗装剥げはありませんでしたが、写真の通りサイドターンシグナル下からドアの前辺りまで折れ目ができてしまいました。



ふとデントリペアなるものを思い出して調べると小平市のImpressionと言う店を見つけました。


金曜日なら空いてますとのことで休んだ訳ですね。

f:id:Sugury:20200203235037j:plain

まずは修復可能かどうかを確認してからの預かりとなりました。


100%直らなくても良いですと言うことで、とりあえず夕方まで待つこととなりました。


実は小平市は僕の出身地!


この店の近くのホームセンターでバイトしたり、バイク屋に入り浸ったりしていた若かりし頃を思い出して懐かしい気持ちになりましたね。




時間があるのでまずはキャンパルジャパンの店Ground Lodge 小平へと向かいます。


1階はテントやグッズ類の展示販売所となります。


f:id:Sugury:20200203232335j:plain


展示してあるグロッケTCの中から。


普段あまりキャンパルジャパンのテントはなかなか見られないので一つ一つのテントを見ているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。


我が家と同じテント、ティエララルゴを所有の店員さんに、普段の疑問をぶつけてみました。


それは、「一人で建てられますかね!?」です。


できないことはないが、幕が大きいのでフレームに負担を掛けてしまう恐れがあるのでお勧めしません。と言う回答でしたね。


ティエラ5EXなら大丈夫なんですが。とのことも。


確かにソロキャンプではないので、無理して一人で建てる必要はないですね。




そして、暫くすると奥さんの登場です!!


f:id:Sugury:20200203233205j:plain


2階のカフェを探索します!!


f:id:Sugury:20200203233231j:plain


テントが10張り位あって、その中でキャンプのように食事をいただける仕組みですね。

大きなスクリーンやキッズスペースもあり、小さな子連れにはのんびりしやすそうです。

f:id:Sugury:20200203233423j:plain

今回はパスタの大盛!!

全体的にメニューはちと高いですが、味は納得できる感じですね。


ちなみに店員さんを呼ぶときは、LEDランタンを点灯して近くのランタンハンガーに引っ掻けます。

それを見た店員さんが来てくれる仕組みですね。


閉めにフレンチトーストもいただきましたよ。


写真取り忘れましたが、アイスクリームが載っていて旨かった。




そして、ランチを済ませると久米ボー近くのホンダオートテラスへ!!


そうです。

実は新しい中古車の納車日でした。



さようならライフ!!

f:id:Sugury:20200203233817j:plain

11年間ありがとう!!

ボロボロでしたが愛着はありました。



そしてようこそ!!

f:id:Sugury:20200203233909j:plain

N-WGNです。

初代N-WGNの標準仕様のターボつきです!

見た目標準で速いのがいい感じです。

屋根に凹みがあるため、走行16,000kmですが安めに購入できました。



このまま僕を近くのマックへ下ろしてもらいデントリペア終了を待ちます。

f:id:Sugury:20200203234151j:plain

待ち時間の相棒です!

f:id:Sugury:20200203234208j:plain

シナモンメルツ!!

ランチでフレンチトースト食べたのに…。


そしてアマゾンビデオを鑑賞しながら待ちの体勢に入ります。


するとシナモンメルツを食べ始めるや否や着信です!!


4時頃に終了との連絡がありました。


写真を撮り忘れましたが直っています!!


再塗装せずにあの凹みが直るのは感激です。


少々値は張りましたが、板金してたパテを盛って削って、フェンダー周辺まで再塗装をするよりも、オリジナルの塗装のままで直ることは単純に嬉しいです!!



ぜひ塗装剥げが無い凹みはデントリペア Impressionへ!!


色々と楽しめた金曜日でした。


さて、N-WGN何かいじりたいな…。

Hometown tax

昨年末に慌てて申し込んだふるさと納税返礼品をいただきました!


北海道は鹿追町からです。


ありがとうございます。


f:id:Sugury:20200116235735j:plain


豚丼ですね。


鹿追町産の豚肉と豚丼のタレのセットになります。


バラ、ロース、肩ロース、肩股肉それぞれ400gづつで、合計1600g分ですね。


返礼品と一緒に町についてのパンフレットも入っていましたよ。


f:id:Sugury:20200117000041j:plain


読んでみたらこんな衝動が。

あー、北海道に行きたい!!

夏でも冬でもいいんでいつか家族を連れて久しぶりに行ってみたいですね。

一人でもいいですけど。



まずは休みの日にでも豚丼を食べたいです。

Vintage flashlight : NOVEL

実は懐中電灯が何故か好きなんです。


特に古い形のマグライトですね。


下の記事にどんなのが好きなのか載ってます。


https://sugury.hatenablog.jp/entry/42081343


https://sugury.hatenablog.jp/entry/42118345


そして今回実家に帰省中に押入れの片隅に眠っていたものを発見して、持ち帰らせてもらったものがこちらです!


f:id:Sugury:20200105224824j:plain


恐らく30年以上前の懐中電灯!


f:id:Sugury:20200105212023j:plain


エンドキャップ部分には引っ掻けるためのリングと「NOVEL JAPAN」とプレスで文字が入っています。


NOVELを軽くネットで調べてみましたが、あまり情報がありませんでした。

調べ方があまいかな!?


さてものの方に戻ります。


こちらは単2乾電池2本で光らせます。


レンズはこんな感じです。


f:id:Sugury:20200105212213j:plain


中央が凸レンズになっていて、その回りに出っ張った同心円のレンズカット入っています。


点灯すると懐かしい電球色の光が放たれます。


f:id:Sugury:20200105225121j:plain


今回はこの電球をLEDに交換して、レトロ感ある懐中電灯を今の時代の懐中電灯と同等の明るさにしてキャンプ等で使っていこうと思います。


新たに入手したLEDはこちら。


f:id:Sugury:20200105225851j:plain


金口E10の3V対応のものです。


つまり電池2個の直列対応ですね。


これが送料込みで400円以下で買えます。


で、交換してみました。


f:id:Sugury:20200105230854j:plain


LEDの白い光と筐体のレトロ感のミスマッチが良いんじゃないでしょうか!?


それとも電球色のLEDの方が良かったのかも!?


とりあえず、元の電球よりはかなり明るくなって実用的にはなりましたね。


比較してみました。


どちらも絞りF2 シャッター速度1/100で、懐中電灯から約40cm離れた壁を撮影したものです。


まずは電球。
f:id:Sugury:20200105231514j:plain


次はLED。
f:id:Sugury:20200105231549j:plain


実際に使ってみてもかなりの明るさになりました。


んー、自己満足!!





でもやっぱり渋く電球色のLEDの方がいいかな…。

富士見高原貸別荘キャンプ場 2019年12月29日~30日

昨年の年越しキャンプ後に、子供達が大晦日と正月のテレビ番組が観たいと言い出したので昨年大晦日から今年の正月の年越しキャンプには行きませんでした。


でもせっかく薪ストーブも買ったので、2019年の〆キャンプとして29日30日と一泊二日で富士見高原貸別荘キャンプ場へ泊まってきましたよ。


ここを選んだ理由はドッグランサイトがあるからです。


ドッグランサイトがあるからと言うよりは、キャンプ場としてはドッグランサイトしかありません。


人間にも犬にも負担が無いようにするにはやはりノーリードなのかなと思ったからですね。






12月29日出発です。


中央道を小淵沢インターへとひた走ります。


f:id:Sugury:20200104170255j:plain


初日は天候に恵まれていましたよ。


インターを降りてコンビニで一休み。


f:id:Sugury:20200104170332j:plain


アルベルと並ぶとFJクルーザーは室内が狭いわりにはガワがでかいんだと改めて実感しますね。



セブンイレブンで調達した飲み物を飲みながら10分位でキャンプ場に到着です。


時刻は10時30分位でした。


f:id:Sugury:20200104170514j:plain


一泊なのでアーリーチェックイン。


500円/時間なのでなかなか良心的ではないでしょうか。


今回はLサイトを使用しました。

f:id:Sugury:20200104231923j:plain
(ホームページより)

ここは車の乗り入れができるサイトです。


斜面に平地を作ったサイトなので、大きな車や最小回転半径の大きな車だと狭い道からサイトへ進入する時に道の斜面にタイヤがかかるので、切り返しの時に二輪駆動だと駆動輪がスリップして厳しそうでした。

と言うか、二輪駆動のままだと実際にそうなりました。


普通の車なら二輪駆動でも小回りが効くので問題ないですね。


そしてサイトはこんな感じ。


f:id:Sugury:20200104185356j:plain


さすが富士見高原スキー場の近くなだけに雪があります。


テントはこんな感じに張りました。


f:id:Sugury:20200104185511j:plain


FJクルーザーの左側です。


これをFJクルーザー側から見るとこんな感じ。


f:id:Sugury:20200104185711j:plain


テントの左側は段差になっています。


FJクルーザーのテントの反対側も同じような段差になっています。


ですので、実際にテントや車を置ける平らな場所としては20×10mくらいですね。


設営後にサイト内を歩き回るとこんなものを発見!


f:id:Sugury:20200104191023j:plain

オ◯フ!?


子供達が作ってましたね。


そして今回はドッグランサイトと言うことで、愛犬ルーのハーネスとリード持ってくるのを忘れてしまいました…。


富士見町のホームセンターまで買い出しです!


f:id:Sugury:20200104191601j:plain


一番安いハーネスとリードを購入してキャンプ場へ戻りました。


途中でこんな景色を楽しめました。


f:id:Sugury:20200104191721j:plain


雪を纏った八ヶ岳ですね。


心が洗われます。




キャンプサイトへ戻ると少し遅い昼御飯です。


f:id:Sugury:20200104212335j:plain


クリームシチューとバケットです。


音楽を聴きながらのランチ。


2019年後半からは実はこんなものも導入していました。


f:id:Sugury:20200104212448j:plain


Bose SoundLink Micro Bluetooth speakerです。

Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker ポータブルワイヤレススピーカー ブラック

防水でコンパクトでなかなか良い低音を響かせてくれます。


ショボイ携帯のスピーカーよりはかなり良い音質で音楽が楽しめますよ。




昼食後には薪ストーブ用の焚き付けの薪の準備です。


f:id:Sugury:20200104212831j:plain


ハスクバーナ H900です。
ハスクバーナ 手斧 ハチェット H900 34cm 580761001


据付け薪ストーブ用の広葉樹の薪を購入したので手斧でないと手に負えません。


ナイフでバトニングでは無理です。

時間が掛かりすぎますね。



それにしてもうちの愛犬はかなり暖かい服を着せていましたが、外へ出しても全然走り回りませんでした…。


せっかくのドッグランサイトでしたが寒すぎたようです。


そして暖かい昼間になると凍っていた地面が溶けだしてぐちゃぐちゃに…。


なのでこんなマークがつきました。


f:id:Sugury:20200104222821j:plain


これは残しておきたいくらいかも。


そして薪ストーブ稼働です。


f:id:Sugury:20200104223313j:plain


煙突から煙が出て良い絵ではないでしょうかね!?


今回は煙突出口をできるだけテントから離したかったので、45°ベントパイプを使ってみました。


f:id:Sugury:20200104223613j:plain


そんなに見た目の違和感無いのでは!?




そして夕飯。


f:id:Sugury:20200104223809j:plain


鍋!!


テント内で完結できて、薪ストーブの上で熱々に調理できます。


f:id:Sugury:20200104223943j:plain


もちろん白米もね。


食後にはアルミホイルでくるんだ薩摩芋を薪ストーブへ投入!!


30分後に取り出すとホクホクの焼き芋の完成です!!


f:id:Sugury:20200104224058j:plain


バターを載せていただきました。


旨いっ。


私にもくれよ!


f:id:Sugury:20200104225844j:plain


と叫んでる!?


いや。

あくびですね。



夜になり冷え込んできたので薪ストーブも全開です。


f:id:Sugury:20200104224205j:plain


ストーブファンもかなりのスピードで回転しています。


効いているかどうかは気分の問題ですかね…。


ルーも僕の上で寝ちゃいました。


f:id:Sugury:20200104224319j:plain


家族もみんなで歯を磨いて就寝です。


それにしても水場が近いサイトは楽で良いですね。


サイトの数もこのサイトには5つしかないので、ざわざわした感じもありませんし、なかなか良いキャンプ場です。






2日目


テントが煽られるような音で目を覚ましました。


強風でテントが揺すられているように感じて早々と起床しましたが、全然風はありませんでした。


どうやらドッグランサイトを囲っている柵に、目隠し用の緑色のビニールシートが被せられているんですが、それが煽られている音だったようです。


寝起きに喉が乾いているのでまずは喉を潤します。


f:id:Sugury:20200104224847j:plain


タピオカミルクティです。


最近のタピオカブームになってから初めて飲んでみました。


僕のタピオカのイメージは白くてBB弾の大きさくらいでしたが、最近のタピオカは黒くてパチンコ玉くらいになってるんですね。


グミ好きの僕にはこの食間は堪りませんね!



そして撤収日の朝食です。


f:id:Sugury:20200104232259j:plain


ルーもおこぼれをもらえるのかとそわそわです。


今回はこれ。


f:id:Sugury:20200104225947j:plain


簡単にパンで済ませます。


カップ麺よりも手軽です。


この頃には雪も降りだしました。


食事を済ませてすぐに撤収に入ります!


f:id:Sugury:20200104230309j:plain


撤収したいんですが、薪ストーブ内の薪がなかなか燃え尽きずに一番手間が掛かる道具を片付けられませんでした。


今後は撤収時間とも相談しながら薪を燃やさないといけませんね。



ここからは雪から雨に少しずつ変わっていき、非常に慌ただしくなって全く写真を撮れませんでした。



最終的には雨となり、12月末に雨に降られてかなり過酷な撤収となりました。


地面もぐちゃぐちゃ体も雨で冷たく、もうテントをそのままにして帰りたくなってしまいました。


それでもティエララルゴの利点であるインナーフレーム方式のおかげで、ビシャビシャグチャグチャの地面に大型幕を置くことなくフレーム上で撤収できたので酷く汚れることはありませんでした。


やはり天気予報を信じて、天候が悪くなりそうなときにはキャンプは避けないとなりませんね。


特にファミリーキャンプで大型幕を使用する場合は。


特にFJクルーザーは積載量が少ないので、雨が降ると載せたいところに載せたいものを詰め込めなかったりするので非常に大変な撤収でした。


何だかんだと文句を書きましたが、それでもキャンプは楽しいんですよね。




まとめ

ーやはりコンパクト化は必須!!(特に悪天候時の撤収を楽にするため)

ーグチャグチャサイトにならないように霜柱が発生する前の時期に訪れたいサイト

ードッグランサイトを満喫するためにも寒がりな愛犬が楽しめる秋に再訪したいキャンプ場

ーサイトの数が少ないので水場がキレイで快適

ー水場近くのサイトでも静か


天候さえ良ければ良いキャンプ場だと思います。


今年中には再訪したいですね。

Activities on new year's day

ここ数年は年越しキャンプをしていたので、久しぶりに大晦日と元旦を家で過ごしました。


そのままでは寝正月になりそうなので、2020年は市内の初日の出マラソンに家族で参加してみました。


距離は8kmほどですが、5時50分集合のところ起床5時10分で20分後には家を出なければなりませんでした。


そうです。


体の準備が全くできない状況でしたね。


そして、そのままスタート地点へ集合です。


f:id:Sugury:20200102194718j:plain


結構な人数でした。


どうやらいつもよりもだいぶ多くの人たちが集まったようです。


しかも走ると暑くなるので薄着で行ったら、子供とペースを合わせないといけないのでかなり寒かった!!


途中アクシデント発生!!


寝起きからの時間がなかったのでお腹から込み上げるものが!!


と言うことで途中一時離脱してトイレ休憩挟みました…。


それでもどうにか折り返し地点に到着して温かい麦茶で体を暖められました。


そこで御来光を見ようとしましたが、東の空は雲で覆われていて初日の出は断念しました。


残念。


来た道をそのまま逆走して復路につきます。


f:id:Sugury:20200103110808j:plain


娘も頑張りましたよ。


服装が走る格好ではないですけどね。(笑)


携帯のランニングアプリでは走行距離は8kmでした。


そしてゴール地点ではお汁粉や甘酒が振る舞われていました。


f:id:Sugury:20200103110945j:plain


冷えきって空腹な体なので旨くて温かくていいですね。


そしてゴールの公園隣に建つ校舎から日の出が顔を覗かせました。


f:id:Sugury:20200104111622j:plain


やっと日光の恩恵を受けられました。


暖かいですね。





解散後は帰宅しておせち。


f:id:Sugury:20200104111756j:plain


正直なところおせちは元旦の朝だけ食べられればいいので、我が家もシンプルで少量しか用意しません。


だって、普通の食事の方が美味しいですからね。








午後は初詣に出発!


こちらも徒歩です。


堤防沿いの道を歩きます。


既に最寄りの駅前までに賽銭をするための列は続いていました。


f:id:Sugury:20200104112117j:plain


それでも30分ほどで初詣完了しました。


思ったよりも行列は早く流れていましたね。


f:id:Sugury:20200104112814j:plain




昨年の破魔矢を古札所へ納めて新しい破魔矢を入手してからはこちら!

f:id:Sugury:20200104112751j:plain


お腹を満たします。


いろいろ食べながら境内を散策しますよ。


f:id:Sugury:20200104112857j:plain


五重塔もいいですね。


普段は目に入ってもあまり気にしませんが、お正月は日本人としての何かが目覚めるんでしょうかね。





心とお腹を満たして、再び来た道を帰ります。



富士山と川のある風景素敵ですね。


f:id:Sugury:20200104113216j:plain


何だかんだと元旦は20km近く家族で歩きました。


いつもの年越しキャンプと違ってこれもありですね。





それでは今年もよろしくお願いします。

Preparation of goods for winter camp

11月に実戦投入した薪ストーブを年末キャンプで本領発揮させるために色々と準備してみました。


11月では二泊で50kgの広葉樹の薪を用意して、だいたい30kgほど使いました。



しかし今回は年末のスキー場に近いキャンプ場の電源無しサイトへ行く予定なので、ガンガン火を焚けるように40kg分追加購入して合計60kg分持ち込む予定です。


f:id:Sugury:20191226005629j:plain


購入した薪の一部です。

もちろんすべて広葉樹ですよ。

写真とる前に殆ど土嚢袋に詰めてしまったので写真では少ないですが…。

さすがに60kgは多すぎだと思いますが、最悪一日中テント内に籠って火を焚き続けられるようにと…。



そしてこの薪は普通の据付け薪ストーブ用の太めの薪なのであるものを…。


そして薪ストーブによる室内をより効率的に暖めるあるもの…。


欲しくなってきてしまいました。









ぽち。










そして届きましたよ!!


f:id:Sugury:20191226010758j:plain




中身はこれ!

f:id:Sugury:20191226011402j:plain

ハスクバーナの手斧H900

モトクロスをやっていた人間としてはやはりハスクバーナを推したいところがありました!

そしてあまり刃が鋭くないと言う点で、子供でも危なくないかなと。

ハスクバーナ 手斧 ハチェット H900 34cm 580761001

VODA STOVE FAN

安くて評価(信憑性は別として)が良かったものを選びました。

ストーブファン 最新改良版 4ブレード 薪ストーブファン エコストーブファン 火力熱炉ファン 石油/木材暖炉用 高効率 静音 電源不要 石油/木材暖炉用 熱気循環ファン



あとは格安グローブですね。

安くてなんぼですね。

評価通り臭いが少し気になりますが着け心地は良いですよ。


耐熱 手袋 キャンプグローブ レザーグローブ BBQ 耐熱グローブ アウトドア用 作業革手袋 MLS301



そして待ちきれずにまずはリビング兼キャンプ暖房器具のコロナSL51に載せてみました。

f:id:Sugury:20191226022120j:plain

回りました。

回りますね!

評価に書いてあった音は気にならない程度のものです。

ただリビングの大きさに対しては風量が無さすぎます。

んー。

狭い2ルームテントなら効果があるのでしょうか!?

次回キャンプで確認してみます。




手斧の方に戻りますが、刃はこんな感じ。

f:id:Sugury:20191226023526j:plain

PTFEでコーティングされているのでヌメっとした質感の刃先です。


横から見るとこんな。

f:id:Sugury:20191226023623j:plain

そんなに尖っていませんね。

夜も10時だと言うのに試しに薪を割ってみました。

f:id:Sugury:20191226023851j:plain

断面の長い方向が10cmくらいの広葉樹の薪です。

木の種類までは分かりません…。



割ってみました。

下が芝生の上で割ったので、衝撃が吸収されてしまっているようでなかなか刃が木に食い込んでいきませんでした。

でもコンクリートの上などで割ると刃先が丸い割には木に食い込んでいきます。

ただそこからなかなか反対まで割れていきませんでした。

薪自体がかなり硬いせいかもしれません。

f:id:Sugury:20191226024320j:plain

でもどうにか割れましたよ。



続いて少し細い薪も。

f:id:Sugury:20191226024309j:plain

こっちは簡単に割れました。

やはり手斧のせいと言うよりも薪自体の固さが割れずらかった理由だと思われます。



そして薪割り後の刃です。

f:id:Sugury:20191226024505j:plain

PTFEの塗膜が剥がれて金属素地が出てきたので、新品時よりも鋭利になった印象です。


なかなか味が出てきたんではないでしょうか。


これで全て広葉樹の薪でも焚き付け用の細かい薪が簡単に準備できるようになりました!


今まではバトニングしてたので太めの広葉樹薪から焚き付けようの細い薪を作るのは諦めてましたが、これからは簡単にできますね。


あー、今年最後のキャンプが楽しみです。

Christmas

12月25日はクリスマスですね。

我が家は仏教徒ですがもちろんクリスマスっぽいことを毎年しています。

昨晩もサンタクロースを信じているふりをしている(!?)子供達の枕元にプレゼントを置いておきました。



そして会社では忘年会をオフィスで開催しましたね。


ケータリングでスタッフ付のオフィスパーティーです。

f:id:Sugury:20191226002012j:plain


クリスマスと言うことでチキンだらけ。


久しぶりに丸焼きを見ましたよ。


スタッフにばらしてもらわないと食べられません…。


でも食べれば旨いっ!!






そして帰宅してから家族で近くのモールへケーキを入手しに行きましたが時すでに遅し。


あらゆるケーキ屋のケーキは売り切れていました…。


まさかの展開です。


ケーキ屋のケーキは諦めてスーパーの食品売り場で入手しようとしましたが、ここでも売りきれっ!!



そしてここに落ち着きました。

f:id:Sugury:20191226002353j:plain

f:id:Sugury:20191226002408j:plain


クレープ!!

結果オッケー!!

ここのところ奥さんの誕生日、娘の誕生日とケーキを食べる頻度が高かったのでよかったのかも。


この後も息子の誕生日と僕の誕生日。


家族四人の誕生日が11月末から1月中旬まで集中しているのでケーキに飽き始めていますね。


あっ、サーティワンアイスクリームのアイスケーキでも良かったかな。




それにしても甘いものは旨くて、幸せになれますね。

2nd lurecousing @ Makuhari

先週末の12月15日にBLCCが開催しているルアーコーシングへ参加してきました。

今回も幕張海浜公園Gで開催です。

朝7時頃に出発します。


f:id:Sugury:20191216084046j:plain


東京の西の端からの参加なので中央道から都心部を通り抜けます。

少し遠回りですが景色が良いのでここを経由します。


f:id:Sugury:20191216084219j:plain


レインボーブリッジですね。

なかなか我が家の周辺では高層ビル群や海が見られないので子供達も喜んでました。



さて、ルアーコーシングの方ですが今年6月の練習会からなかなかタイミングが合わずに半年ほど過ぎてしまいました。

練習会と違って今回はタイム計測され、初めて愛犬ルーの早さが分かるんで楽しみです。



途中恐らくディズニー渋滞でロスしましたが8時30分頃には駐車場に到着しました。


まずは寒いので風を防ぐためにスタート地点側にランドステーションを建てました。


f:id:Sugury:20191216084024j:plain


風が強かったので設営がいつもより手間取りましたが大きい割には相変わらず簡単に設営できます。


風が抜けるように、且つ、あまり風が中に入らないように、そして入った風が抜けるようなパネルの開き方にしました。


f:id:Sugury:20191216084836j:plain


風が防げるだけでもかなり体感温度が違いますね。


リラックス中。


f:id:Sugury:20191216084929j:plain


風が止めばルーも外で日向ぼっこして微睡んでました。

走りの方は午前午後で各1本ずつ計測します。

どちらも完走できました!

6ヶ月ぶりだったのでルアーを追うかどうか心配でしたが、ある作戦でなかなかのスタートでしたね。

その作戦とは、スタート地点で呼ばれてから子供達とコースインします。

その後直ぐに子供達だけゴールへ走らせる。

そうすると置いていかれたと思ってルアーが無くてもゴールへ向かうはずです。

見事に成功しました!

f:id:Sugury:20191216085645j:plain

f:id:Sugury:20191216085815j:plain

よそ見をしながらも追ってくれていますね。

f:id:Sugury:20191216085851j:plain

最後は集中力も切れて横を見てしまっていますね。

こちらは1本目ですが、2本目はもっと良い走りをしていました。


1本目は10.59秒。

2本目ほ9.38秒。

細かい数字はうろ覚えですが、2本目では1秒以上短縮!

ウサイン・ボルトよりも速いですよ!

でも速いイタグレなら確か8秒台だったから、まだまだ修行が足りませんね。


ウィペット何かだと100m6秒代半ばで走ってました!!

見るからに速かったですね。





海浜幕張公園から海は近いので空き時間には散歩も楽しめます。


f:id:Sugury:20191216090555j:plain


寒くなければ過ぎて水際を走らせたかったんですが時期的に諦めました。

f:id:Sugury:20191216090651j:plain


そして3時頃に記録会終了です。


ランドステーションも低くなった太陽といい味出してますよ。

f:id:Sugury:20191216091011j:plain

ランドステーションのシルエットが素敵です!

簡単設営(大きさの割に)で広いスペースが確保できて、しかもカッコ良いです!


そして撤収。




運営スタッフの皆さんありがとうございました。

愛犬と家族とで楽しく過ごせました。

そしてウィペットの迫力ある走りも楽しめました、





サイトハウンドだけでなくいろいろな犬種が参加できるので、気になる方はぜひBLCCのサイトを覗いてみてください。



次回はいつかな。

Small repair on FJ cruiser

久しぶりのオフロード走行前にフロントホイールハウス内のエンジンルーム内に泥などの侵入を防ぐ合成ゴム製のカバーのクリップが外れていたのを発見!

f:id:Sugury:20191206213310j:plain

矢印のとこですね。


一つだけ買っても数百円するので、またまたAmazonにて汎用クリップ購入しました。

POWSEED プッシュ型 クリップ リベット 日産用 クリップクランプツール ファスナー泥フラップ バンパー フェンダー クリップ ドア パネル 7.8mm 40pcs 8mm 20pcs 10mm 20pcs トヨタ用 保持クリップ ナイロン製

f:id:Sugury:20191206213420j:plain

見たことのありそうなクリップ3書類が各20個くらい入って800円弱です。

その中の一つを使いました。

f:id:Sugury:20191206213713j:plain

んー。

ピッタリですね。

これで泥の侵入も防げるはずですね!





そして、先週末行って来ました。

f:id:Sugury:20191206213837j:plain

FJクルーザーに乗ってから初めての犬ション台ですが、全然後ろ足延びませんでした…。


どうやって伸ばすかな。


それを考えるのも楽しいですね。

Wood stove chimney modification Part2

先週末はちょっとだけ我が家の薪ストーブ tent-Mark wood stove side view lの煙突が本体ストーブから抜けるのを防ぐための固定部分を変更してみました。


設営時ではここ(矢印部)を下側へ固定するとこですね。

f:id:Sugury:20191203115754j:plain


分解するとこんな感じです。

f:id:Sugury:20191203115943j:plain


収納時にも針金が邪魔でしたし、このままだと見映え的にも付け外しの繰り返しで針金の疲労強度的にもよろくありませんね。


という事でAmazonにてステンレスパイプクランプとステンレスチェーンを購入しました。


強力 ステンレスチェーン SUS304 ビクターチェーン 鎖 雑用チェーン ペット 侵入防止 飼育 DIY 固定2mm 3mm 4mm 5mm (2mm 2m)

Hon&Guan ダクトファン換気扇用クランプ 汎用ホースバンド 耐熱 ステンレス ホースクランプ 調整可能 直径Φ100mm 2個入り (Φ100mmに対応)


チェーンは長いので一家にひとつはあるカッターで半分にカット!!

f:id:Sugury:20191203120535j:plain



そしてこのチェーンをステンレスホースクランプで固定しました。


f:id:Sugury:20191203120637j:plain


針金の代わりにチェーンを使えば長さもチェーンのコマの位置で調整できるし、設営撤収の度に針金のように材料自体の曲げ伸ばしをしないので疲労破壊もおきづらいと思います。



ホースクランプは本来このような使い方をするものではないので、念のために針金で補強もしてみました。

f:id:Sugury:20191203120740j:plain


ホースクランプの上から二重に針金でチェーンを固定しています。


両方が一度に切れることはないと思いますので、少しは安全になったのかなと。


ホースクランプは合計4つ購入しましたが、残りはテント外側の煙突をハンマーランタンへ固定するために使います。

f:id:Sugury:20191203121129j:plain

前回のキャンプだとこんな感じに針金で巻き付けていて美しくありませんでした。



これで次回の薪ストーブキャンプの準備万端ですね!


でも次はいついくのやら…。


どうも冬キャンプは家族には受けが良くないんですよね。

Tent guard and wood stove chimney modification

前回薪ストーブのtent-Mark wood stove side view Lをティエララルゴに入れて使用しました。

その時に少し気になったところを一部今日は改良してみました。

それはテントの出入口から煙突を外へ導くの横引き部煙突高さを下げることです。

その理由は、横引きの煙突部が高い位置にあるとファスナーを開ける量が多くなりその分余った幕がダブついて強風時に幕を抑えきれない可能性があることと、幕よけ自体が不安定になることです。


今回は幕よけ下部を18cmほどカットして低くしてみました。

初期型がこれ。

f:id:Sugury:20191109191057j:plain

横引き煙突中心部は下から77cmになります。


今回改良型はこれ。

f:id:Sugury:20191109191205j:plain

横引き煙突中心部は同じく59cmです。


初期型は「薪ストーブ本体 + ショート煙突 (ダンパー)+ 90°ベンドパイプ + 横引き」でした。

今回は「薪ストーブ + 90°ベンドパイプ (ダンパー)+ 横引き」で18cm低くしました。

ダンパーをショートパイプから90°ベンドパイプに移設しました。

f:id:Sugury:20191109193320j:plain

矢印部に穴を開けてダンパー移設です。

多少横引き煙突とダンパーが干渉しますが問題なしです。

テント内の煙突部分が長い方がより効率的に暖められることは分かっていますが、やはり安全性をとりたかったんですね。

これにより18cm分の煙突による暖房効果が低くなりますが、その代わりに幕よけと煙突の間に挟んだ断熱材のニチアス製セラカバーSを15cmほど短く切って、テント内の煙突露出部分を増やしました。

18cm分カットした幕よけの下部にも、再びシャックルが取り付けられるようにしましたよ。

f:id:Sugury:20191109193306j:plain

これによりペグで地面に固定できます。



あとは煙突外側の支えをもう少し頑丈なものにしたいのと、煙突自重により抜けてしまうテント内の90°ベンドパイプのペグダウン方法をもっとスマートにしたいですね。

地面から54cmの高さで支えられるものや、ステンレス製の鎖とパイプバンドなどちょうどいいサイズのものをホームセンターで物色してみますよ。

五光牧場オートキャンプ場 2019年11月2~4日

今回の3連休キャンプにはあるもののデビューのために、連休前日の金曜日に急遽有給をとってしまいました。


本当はもっと後でデビューさせようと思っていましたが、いろいろと試してみたいところがあり前倒ししました。と言うか早く使いたかっただけかもしれません。


前日はその準備に掛かりっきりで通常のキャンプ準備は遅れてしまい、寝たのは1時過ぎてしまいました。

もちろん出発当日の朝も寝坊です。


最終積込をしてガソリン入れてコンビニで朝ご飯を買って中央道に載った時間は8時近くでした。

そして中央高速は既に渋滞が始まってました。


相模湖インターまではノロノロでしたが、その先は交通量は多いけど比較的流れていましたが、釈迦堂PAまでずっとパーキングに入る車の列が本線まで続いていました。

さすが秋の行楽シーズンの3連休ですね。

待つのは嫌いなのでパーキング渋滞がない境川PAまでトイレは我慢しました!

f:id:Sugury:20191107020121j:plain

そこのドッグランで愛犬ルーチェ(呼称 ルー)もやっと足を延ばせます。

そしてこのドッグランで奇跡が起こりました!

なんとルーと同じ犬種 イタリアングレーハウンドが3頭現れました!

f:id:Sugury:20191107020151j:plain

しかも3頭ともに3家族別々で1頭ずつ連れてきた犬です!!

トイレを我慢した甲斐がありますね。

ルーは積極的な犬、特に雄が苦手なので最初から尻尾を巻いておとなしく!? いや怖気づいていたのであまり楽しめてはいませんでした…。

f:id:Sugury:20191107020213j:plain

1歳、2歳、10歳、15歳と年齢層はかなり広範囲でした。

15歳となるとかなり世話も大変そうでしたが、我が子もそこまで寿命を全うさせたいですね。

別れを惜しみつつ再び五光牧場へ向かいます。

f:id:Sugury:20191107020248j:plain

須玉インターを10時頃に下りて、国道141号線清里方面へと車を走らせました。

f:id:Sugury:20191107020302j:plain

空が青くてきれいです。

途中どこへも寄らずに須玉インターから40分ほどで五光牧場オートキャンプ場に到着しました。

f:id:Sugury:20191107020323j:plain

受付へ行くとこの三連休は宿舎側の水場、トイレ、風呂は凍結防止のため使用できないですが、チェックアウトは15時までになると伝えられました。

15時チェックアウトなら2泊3日で申し込みましたが、1泊でも十分にキャンプを満喫できるかもしれませんね。

受付を済ませて入場です。

f:id:Sugury:20191107020412j:plain

今回は寝坊をしたので前回の場所は既に先客がいましたので、芝生サイトの一段下のサイトに陣取りました。

なぜなら我が家は景色よりも平らで広い土地を好むからです。

地図で言うとこの辺ですね。

f:id:Sugury:20191107020436j:plain

新緑の季節と違って、葉がかなり落ちていて森の中でも開放的な印象でした。

こんな感じです。

f:id:Sugury:20191107020458j:plain

そして設営開始!!

設営完了後はこんな感じです。

f:id:Sugury:20191107020715j:plain

3連休でも広々、プライベート感ばっちりです。



そして今回の室内レイアウトです。

f:id:Sugury:20191107020742j:plain

なんと薪ストーブ導入となりました。

tent-Mark Wood stove side view Lです!

薪ストーブインストール前にテントの外で初めての火入れも現地でやりましたよ。

f:id:Sugury:20191107020907j:plain

もちろん先人の知恵をお借りして焼き付き防止剤を煙突接続部に塗っておきました。

f:id:Sugury:20191107020850j:plain

ある程度、薪ストーブと煙突から異臭がしなくなったら、冷えるまで放置後、ティエララルゴへインストールしました。

実は前日の有給休暇はテントの幕よけ作成と薪購入のためでした。

テンマクのウッドストーブは煙突が本体上面から出ているのでティエララルゴの側面出入り口から煙突を出す場合、横になる煙突部分、つまりテントの幕よけを高く作らないとなりません。

ダンパー付の煙突を使いその上に90°ベンドパイプを取り付けるとその煙突中心部の高さは約1mとなり、計算上幕よけ最上部は1.4mほどになります。

幕よけの運搬や保管、設置後の安定性を考えるとできるだけ低くしたい。

でもダンパーは使いたい。

と言うことで今回はwinnerwellのストーブ用のショートパイプを加工してダンパーを取り付け、そこへ90°ベンドパイプを繋げて20cmほど高さを抑えました。

f:id:Sugury:20191107021003j:plain

幕よけは4枚の板から構成されています。

うち2枚は蝶番で繋げて、残りの板は蝶ナットとボルトで工具なしで組み立てられるようにしました。

倒れないように組み立て後に4ヶ所をペグダウン出きるようにシャックルを取り付けました。

f:id:Sugury:20191107021027j:plain

煙突は自重で薪ストーブの後方へ倒れようとするために、本体側の90°ベンドパイプが上側に抜けようとする力が掛かるのでステンレスワイヤーで90°ベンドパイプを2ヶ所ペグダウンしました。

外側の煙突はハンマーランタンスタンドにステンレスワイヤーで自重を支えと倒れ防止に3ヶ所ほど固定しました。

f:id:Sugury:20191107021058j:plain

UJack(ユージャック) ハンマーランタンスタンド 収納ケース付き (タイプ:シングル)
MAGNA(マグナ) パイルドライバー ステンレス ランタンスタンド 収納ケース付 (ダブル)

途中まで出入口のファスナーを上げているので幕が余って風でテント内に押されてストーブに接触するといけないので、クランプで幕を幕よけに挟んで固定してあります。

それでも強風が吹くと外れそうなので、更に安全対策が必要そうです。

いろいろと試行錯誤してどうにか完全設営できました。




この間に奥さんと子供達は足りない食料を購入しに ナナーズへ。

そして僕は夜の準備!

灯油補給。

f:id:Sugury:20191107021137j:plain

我が家の290A ケロシン改です。

ケロシン用ジェネレーターとヒートカップのみの交換ですが今のところ問題なく元気に稼働中!


そして皆が帰るともうとっくに昼の時間は過ぎ去り、早めのおやつとなりました。

その後はキャンプ場内を散策です。

芝生サイトの上の方は景色が良いですね!

f:id:Sugury:20191107021211j:plain

犬にもなかなかよい環境です。

テントへ戻ると本格的に薪ストーブの稼働開始です!

f:id:Sugury:20191107015952j:plain

今回は東京薪販売で50kgの広葉樹の薪を準備しました。

薪ストーブを囲ったジカロテーブルの下へおいて湿気ないように保管してみました。

早速ストーブで調理です。

f:id:Sugury:20191107021255j:plain

夜はクリームシチューと焼き肉。

f:id:Sugury:20191107021308j:plain

さすがにテント内での焼肉は臭いがキツイので外での夕飯です。

f:id:Sugury:20191107021358j:plain

IGTをムササビタープの下に出して、ユニセラGTの上に男前グリルプレートを載せて準備完了!

f:id:Sugury:20191107021418j:plain

さすがに日が暮れると結構寒いですね。

それにしても皆さん寒いのにオープンタープの下で夜も過ごしていて凄いですね。

我が家は寒がりなのでどうしても2ルームテントに引きこもりがちになるんでアウトドア向きではないのかも!?


牛タン、牛バラ、豚ロース、ステーキにクリームシチューなかなか美味しくいただけました。

寒空の下で炭火近くで暖をとりながらのバーベキューも良いかもしれません。

でも我が家は食後には速攻でテント内に引きこもりました…。

テント内では子供達と超高速サンマ(じゃんけん)で盛り上がりました。

一人勝ちで1ポイントになるので勝ち負けを判断すること自体が早すぎて大変でしたね。

そこが面白いところでツボにはまると大変でした。


そんなこんなで子供達は寝床へつき、我々は夜の静けさを満喫します。

もちろんデザートとコーヒーをお共にします。

f:id:Sugury:20191107232318j:plain

残念ながらコーヒー豆を忘れたのでこのときは缶コーヒーを温めました。

やはり炎を眺めながらぬくぬくとテント内に籠れるのは素晴らしいですね。

f:id:Sugury:20191107021525j:plain

灯油ストーブの炎よりも味がありますよ。


そして日付が変わりそうな頃にルーの散歩ついでにトイレや歯磨きを済ませて就寝です。






2日目


我が家の朝は相変わらず遅く7時頃起床です。

朝イチはルーの散歩から!

テント内の気温は10℃ほどなので、外はもう少し低いくらいでしょうか。

f:id:Sugury:20191107021544j:plain

寒がりなので毎回フルスーツを着せないとならないので少し手がかかりますがこれはこれで良いもんです。


奥さんが散歩中に僕の朝イチの仕事は薪ストーブの火おこしです。

昨晩の薪が灰の中で燠火となり火種が残っていましたので、とりあえず煙突ダンパーと吸気口共に全開にして細めの薪と太めの薪を入れておくと簡単に火がおきました。

ある程度テント内が暖まると奥さんも戻ってきて子供達を起こして朝食の準備です。

ホットサンドとホットドッグですね。

f:id:Sugury:20191107021634j:plain

f:id:Sugury:20191107021812j:plain

調理できる面積が灯油ストーブよりも広いのでウインナーを焼きながら、パンを温めて、ホットサンドも焼けます!

便利ですね。

ルーもおねだり中で足元にまとわりついてきます。

f:id:Sugury:20191107021713j:plain

可愛さに負けてついついパンをちぎって与えてしまいますね。


朝食後はバドミントンやキャッチボールをして過ごしました。

そして恐怖の鬼ごっこも…。


最近息子が父親を打ち負かしたくて、一人狙いをしてくるので運動不足の中年オヤジは無茶苦茶疲れます。

下手すると転びそうなのでこっちも必死になってしまいます。

親たちの体力が続かずに休憩を頻繁にしないともちませんでしたね。

3連休だと言うのにテントの回りでこれだけのことが出きるのが五光牧場の良いところですね。

そして昼食!

f:id:Sugury:20191107021741j:plain

出来合いのトマトソースにオリーブオイルと厚切りベーコンを入れての簡単パスタです。

味は間違いありませんね。

でも実は麺のゆで方が少し低温過ぎて、異常にモチモチの食感となってしまいました。

薪ストーブの火力が弱すぎましたね…。



昼食後は八ヶ岳近くに来たのでソフトクリームを食べに滝沢牧場へ行きました。

ヤツレンのソフトクリームは前回食べたので少し足を伸ばしてみました。

馬に羊、山羊に豚、そして犬もいますのでそこそこ時間も潰せます。



何よりもやはり動物に触れあえることは楽しいですね。

f:id:Sugury:20191107022053j:plain

そして簡単なアスレチックも!

f:id:Sugury:20191107022124j:plain

今回は馬と新しい看板犬のサニーがお気に入りでした。

馬は少し鼻の辺りに触れてあげると僕の方に数歩歩み寄ってきて頭を下げて撫でてほしそうにしていました。

f:id:Sugury:20191107021927j:plain

何だか気に入られたようで嬉しい気持ちになります。

そして新しい看板犬のサニーはまだ生後5ヶ月です。

f:id:Sugury:20191107021957j:plain

何とも言えない可愛らしさが滲み出てますね。

ルーの方にも来てくれますが、体格差と積極的アプローチのせいですぐに尻尾を巻いてしまい逃げ腰になります。

滝沢牧場ですが今まで林の中にキャンプ場があることは知っていましたが、どうやらハイシーズンの連休には芝生のサイトが解放されるようです。

f:id:Sugury:20191107232017j:plain

八ヶ岳を一望できてなかなか良いロケーションです。

でも個人的には滝沢牧場を訪れる多くの観光客の視線が気になってしまいそうで寛げなさそうです。


最後の〆にソフトクリームです。

写真を撮り忘れましたがソフトクリームだけでなく、滝沢牧場で作られるいろんな味のアイスクリームも美味くておすすめですよ!

五光牧場に戻る途中、足りない飲み物やおやつを購入しました。

冬キャンプは暖房防寒の荷物が増えるので、小さいクーラーボックスなので、どうしても飲み物が足りなくなってしまいますね。

サイトに戻ってからは夕飯の準備です。

再び薪ストーブに火を入れて、米を洗って鍋の準備です。

f:id:Sugury:20191107232103j:plain

鍋なのでテント内での夕食です。

薪ストーブを囲んで鍋を食べるのはなかなか良いものですね。

f:id:Sugury:20191107232048j:plain

食後に子供達からのリクエストで焚き火です。

f:id:Sugury:20191107022330j:plain

薪ストーブがあっても焚き火はやりたいみたいです。

息子は密閉した缶に松ぼっくりや葉っぱを入れて、焚き火に投入して炭を作ってましたよ。

なかなか面白いことを思い付くもんですね。

その間にマシュマロも焼いて美味しくいただきました。


子供達は薪が熾火になってから消えるまでには眠くなったり、飽きてしまいので、途中からは僕が焚き火管理を任されてしまいました。

焚き火の火が消えて、テント内で薪ストーブで炎の揺らぎを楽しみました。

f:id:Sugury:20191107232123j:plain

そして就寝。




最終。

薪ストーブです。

熾火が残っていたので簡単に火がつきました。

朝から温かいミルクティーセブンイレブンバスクチーズケーキ。

f:id:Sugury:20191107022547j:plain

朝から幸せな気分。

ルーと奥さんも起きてきたので散歩をしに出ます。

改めてテントの外回りの様子を撮ってみました。

f:id:Sugury:20191107022740j:plain


散歩ついでにトイレも済ませます。

f:id:Sugury:20191107022608j:plain


そして朝食!

f:id:Sugury:20191107022644j:plain

いつものカップ麺で時短です。


夕方からは娘のダンス教室なのでそうそうに撤収予定でしたが、何だかんだで12時になりました…。

やはり初めての薪ストーブの撤収に少々時間をとってしまいました。

そのままどこへも寄らずに帰宅しました。

f:id:Sugury:20191107023044j:plain

それでも帰宅は4時頃でした。

中央道では3件ほど事故が発生して、中央道に乗った頃には既に渋滞が発生していましたね。

ダンス教室に間に合わないのでGoogleマップで時短作戦しました!

都留インターから山中を走り上野原インターで復帰しました。

行楽シーズンの渋滞は侮れませんね。




それにしても薪ストーブ良いですよ。






まとめ

薪ストーブいいですよ!

薪50kg買ってこの時期の寒さなら2泊で20kgほど余りました。

幕よけの改良必須!

テント内での火気の使用は自己責任です!!

煙突の支えも改良必須!